愛知県都市職員共済組合

小 中 大

共済組合のしくみ

短期給付

長期給付

福祉事業

届出書・請求書用紙

シーサイド伊良湖

シーサイド伊良湖

ご予約の申し込みにつきましては、直接施設へお願いいたします。TEL:0531-35-1151 FAX:0531-35-1157

インターネットでのご予約はこちら

団体信用生命保険事業

団体信用生命保険

貸付事業に係る貸付金を受けている組合員が貸付金の償還期間中に万一、死亡又は高度障害になった場合、借受人に代わって保険会社が残存債務を共済組合に返済することにより、退職手当・住宅その他の財産を確保し、家族の生活の安定と貸付債権の保全に資することを目的とした事業(以下「団信事業」といいます。)です。

新規加入

1. 加入資格及び申込方法
共済組合で各
種貸付の申込
みをした貸付金
残高が50万円
以上の組合員
加入日現在健康状態が「告知事項」に合致する者
「告知事項」
告知日現在、健康で正常に就業し、かつ、過去3年以内に下記の病気で連続2週間以上の入院をしたことがない。
狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症・先天性心臓病・心筋症・高血圧症
脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血)・脳動脈硬化症
精神病・ノイローゼ・てんかん・自律神経失調症・アルコール中毒
ぜんそく・慢性気管支炎
胃潰瘍・十二指腸潰瘍・潰瘍性大腸炎・慢性すい臓炎
慢性肝炎・肝硬変・慢性腎炎・ネフローゼ・腎不全
がん・肉腫・白血病・腫瘍・ポリープ
糖尿病・リウマチ・膠原病
健康で正常に就業とは、
  1. 所属所の就業に関する条例で定められた時間どおり勤務している状態をいう。
  2. 上記の病気により連続して14日以上の治療又は入院した者も、その事実の完了後3年以上を経過した時点で加入資格が得られます。
加入日現在が70歳未満の者
加入日とは、貸付実行日(貸付金の交付日)をいう。
加入の申込方法
貸付申込書の提出時に加入申込書を添付する。
  1. 在宅介護対応住宅貸付を併用する場合は、住宅(災害)貸付と在宅介護対応住宅貸付の2種類で加入することとなります。
  2. 加入申込書は、引き落としの金融機関の取引印で申込みください。
2. 保険期間
[保障開始日]
貸付実行日(貸付金の交付日)
[保障終了日]
  • 貸付金の償還が完了した日(償還金の入金日)
  • 退職日
  • 加入者の年齢が満81歳に達した日
  • 特約保証料が支払われなかったときは、前回保険期間の末日

なお、加入者が保険期間の中途で団信事業から脱退を申し出たときは、払込済み特約保証料に対応する保険期間の最終月の末日

3. 特約保証(保険)料

貸付金残高(10万円単位に切上げ)に特約保証料率(10万円につき月額20円)を乗じた額の12か月分を加入者の預金口座から自動振替されます。

〔計算例〕 貸付金508万円の場合
  510万円÷10万円×20円=1,020円(月額)
1,020円×12か月=12,240円(年額)…徴収額
[特約保証料の振替日]
初回の振替は貸付月の2か月後の22日とし、以後毎年応答日に自動振替されます。
振替口座に残高が不足の場合は、翌月の22日に再度引き落とし依頼がされますが、それ以降の月には、口座振替がされず自動的に脱退となりますので、ご注意ください。
[特約保証料の返還]
加入者が次の各号のいずれかに該当したときは、翌月以後の未経過特約保証料を返還します。
  • 加入者が貸付金残高を完済したとき
  • 加入者が満81歳に達したとき
4. 保険金額

保険金額は、加入時又は切替時の貸付金残高で年間で固定され、保険金の支払いの際には貸付金残高との差額は家族に返還されます。

保険金額は、毎年9月末の貸付金残高相当額に切替えられます。

中途加入

1. 加入資格及び申込方法

加入資格は、新規と同じです。

申込み方法は、毎月申込みの受付けをしますので、希望される方は、申込書(新規と同じ用紙です。)に必要事項を記入して提出してください。

2. 保険期間
[保障開始日]
加入申込みをした日の属する月の翌々月の1日
[保障終了日]
新規と同じです。
3. 特約保証(保険)料

毎年9月末の貸付金残高(10万円単位に切上げ)に特約保証料率(10万円につき月額20円)を乗じた額の12か月分を加入者の預金口座から自動振替されます。

〔計算例〕 新規と同じです。

[特約保証料の振替日]
申込日の属する月の翌々月22日です。以後、毎年応答日に自動振替されます。振替口座に残高が不足の場合は、新規と同じです。
[特約保証料の返還]
新規と同じです。

債務返済支援保険

貸付金を受けている組合員が貸付金の償還期間中に、病気又は傷害により就業不能となり、連続する30日間の免責期間を経過した後も引き続き就業不能の場合、返済金相当額を保険金として最長3年間お支払いする、いわば団体信用生命保険を補完する制度です。

新規適用

1. 適用資格及び申込方法
団体信用生
命保険に加
入する組合
健康状態が団体信用生命保険の告知事項及び次の告知事項に合致する者
「告知事項」
過去3年以内に下記の病気で医師の治療・投薬を受けたことがない。
一過性脳虚血発作(TIA)、心不全、大動脈瘤、不整脈(心房粗細動など)、じん肺症、慢性肺気腫、クローン病、下垂体・副腎機能障害(クッシング病、巨人症、アジソン病など)、重症筋無力症、血友病、再生不良性貧血、悪性リンパ腫、エイズ・HIV感染症、痴呆、パーキンソン病・症候群、網膜色素変性症、黄斑部変性症
加入時の年齢が満18歳以上満60歳未満の者
加入時とは、保障開始日をいい、貸付日の属する月の翌々月の1日となります。
団体信用生命保険と異なります。
適用の申込方法
団体信用生命保険の申込用紙と同一用紙になっていますので、該当欄に記入することになります。
2. 保険期間
[保障開始日]
貸付実行日(貸付金の交付日)の属する月の翌々月の1日
[保障終了日]
  • 貸付金の償還が完了した日(償還金の入金日)
  • 退職日
  • 適用者の年齢が満70歳に達した日
  • 保険料が支払われなかったときは、前回保険期間の末日
  • 団体信用生命保険を脱退した日

なお、適用者が保険期間の中途で債務返済支援保険のみ適用除外を申し出たときは、払込済保険料に対応する保険期間の最終月の末日

3. 保険金月額及び保険料
[保険金月額]
毎月の返済額とボーナスの返済額を合計した年間返済額を12で除し1円未満の端数があるときは、その端数を切り上げた平均返済月額となります。
保険金月額の計算は、毎年9月末の返済額を基に行います。
[保険料]
保険金額1万円に対し、月額99円となり、1円未満の端数があるときは、その端数を四捨五入します。
なお、保険料率は、適用者の年齢構成、適用者数の規模、保険金の支払実績等を基礎として、毎年、見直されます。
〔計算例〕 毎月償還額    30,000円
  ボーナス償還額  100,000円
  ((30,000円×12)+(100,000円×2))÷12=46,667円…保険金月額
  46,667円÷10,000円×99円=462円…保険料
[保険料の徴収]
12か月分の保険料を団体信用生命保険の特約保証料と合算して適用者の預金口座から自動振替されます。
[保険料の返還]
加入者が次の各号のいずれかに該当したときは、翌月以後の未経過保険料を返還します。
  • 適用者が貸付金残高を完済したとき
  • 適用者が死亡したとき
  • 適用者が高度障害になったとき
  • 告知に虚偽があり、契約が解除されたとき
[税法上の取扱い]
  • 保険金は非課税扱いです。
  • 保険料は生命保険料控除の対象となります。
    (団体信用生命保険は対象外です。)

中途適用

1. 適用資格及び申込方法

適用資格は、新規と同じです。

申込方法は、団体信用生命保険の申込と同時に行います。

2. 保険期間
[保障開始日]
加入申込みをした日の属する月の翌々月の1日
[保障終了日]
新規と同じです。
3. 保険金月額及び保険料

保険金月額、保険料、保険料の返還及び税法上の取扱いは新規と同じです。

保険料の徴収は、12か月分を団体信用生命保険の特約保証料と合算して適用者の預金口座から自動振替されます。

ページトップへ